イベント

第10回大学コンソーシアム八王子FD・SDフォーラム参加しました!

こんにちは。

残暑厳しい日が続いていますね。
各大学・学校、学生のみなさんは後期授業に向けての準備に忙しい時期ですね。
コロナに加え、熱中症の心配も尽きませんから気を付けましょう。

さて、先日、弊社は昨年に引き続き

第10回 大学コンソーシアム八王子FD・SDフォーラム

に協賛というかたちで参加いたしました!

大学コンソーシアム八王子は、大学・市民・経済団体・企業・行政などが連携・協働することで、大学等の高等教育機関・学生・市民にとって魅力ある学園都市をめざそう!と、2009(平成21)年4月に設立されました。
さまざまな取り組みを行い、高等教育の充実、地域社会の発展並びに地域の国際化の推進等を図っています。

八王子は、ビッグウエストとも称される地域で、大学・短大・高専が数多く存在する日本でも有数の学園都市で、たくさんの学生が学んでいます。

今回開催された『FD・SDフォーラム』は、大学コンソーシアム八王子のFD・SD事業の代表的な取り組みの一つです。

FDとは、ファカルティ・ディベロップメント  (Faculty Development)の略
SDとは、スタッフ・ディベロップメント(Staff Development)の略

簡単にいうと、教員の授業改善(FD)・職員の職務内容改善(SD)の取り組みです。
大学設置の義務化も伴い、大変重要で注目されています。

今年で10回目を迎える『FD・SDフォーラム』では、
「高大接続改革2.0に向けて-高等学校と大学の相互理解で教育のアップデートを-」
をテーマに開催されました。

本当に予見の困難な時代です。
未来を担う学生・生徒の教育環境をよりよくするために、私たちに何が出来るか改めて考える機会となりました。

こちらのフォーラムで流していただいた弊社紹介動画です。

コロナ禍で、大学生・学生の6割もが「お金困る」と切実な経済不安抱えていると言われています。
熱意や意欲を持ちながら経済的な理由によりその希望を断念することがないように、私たちに出来ることを今後も取り組んでいきたいと思います。