奨学金

奨学金【日本学生支援機構】コロナで採用候補者説明会が開催されない?進学届はどうする?

みなさんこんにちは。

新型コロナウイルスの影響で、卒業式が中止になり、入学式まで中止となり休校が続いていますね。
史上初の非常事態宣言まで発動され、新生活を始めたくても始められらない!
そんな声をたくさん聞きます。
本当に早く収束してほしい限りです。

さて、新型コロナウイルスの影響に伴い、奨学金【日本学生支援機構】採用候補者説明会開催も延期や中止となっている学校が多いです。

奨学金が振り込まれないのは困りますね。
しっかり準備をして手続きに備えましょう!

奨学金【日本学生支援機構】採用候補者説明会

例年ですと、高校在学中に予約採用をした人は進学した学校で採用候補者説明会開催に出席します。

しかし、今年は休校につき例外で、説明会が開催できない学校が多いです。
進学した学校によって対応が異なりますので、情報が漏れないようにしっかり確認しましょう。

採用候補者決定通知書【進学先提出用】を進学先の学校へ提出する
(各学校によって異なりますのでご確認ください)

採用候補者決定通知書って何?
というあなた。
こちらが「採用候補者決定通知書」になります。
予約採用をした方は申請した高校で
【本人保管用】【進学先提出用】
と2枚もらっています。
【進学先提出用】を学校へ提出します。

【進学先提出用・表面】

【進学先提出用・裏面】

必要事項を書き込みましょう。
住所は実家ではなく、現在の住所になります。

進学届入力下書き用紙

進学届をスカラネットでスムーズに入力するために、下書き用紙に必要事項を記入します。

下書き用紙は、例年ですと説明会で配布されます。
今年はコロナの影響で、説明会が開催されない学校では
・郵送で送る
・窓口に各自取りに行く
・ダウンロードする
など、学校によって様々ですので、ご自分の学校の方法をご確認ください。

JASSOの公式HPでもダウンロードは可能です
進学届入力下書き用紙はこちら

ユーザIDとパスワード:学校で教えてもらったIDパスワードです

進学提出用パスワード:【本人確認用】に記載のパスワードです

2ページ以降、必要事項を記入していきます。

保証制度は、機関保証から人的保証への変更はできません。
保証人が頼めなくなった等の理由で、人的保証から機関保証へ変更することは可能です。

貸与額、保証人、銀行口座などに変更がある人は下書き用紙にしっかり記入しておきましょう。

進学届(スカラネット)の入力

下書きをしっかり記入出来たら、スカラネットで入力です。
予約採用の時も入力しましたね。

スカラネット進学届入力はこちらから

◆進学届の提出(高校等で予約済の人)
【進学届提出へ】
のボタンを押します。

そうすると・・・
下の画面になりますね。

大学・短大・専門学校の方は一番上のボタンです。
高専の方は真ん中、大学院の方は一番下です。

進学した学校から教えてもらったユーザIDとパスワードを入力します。
学校ごとにIDは異なります。
「採用候補者決定通知書」【本人保管用】に記載のパスワードを入力します。
個人ごとにIDは異なります。
全て正しく入力が終わると、初回振り込み日が確認できます。

さいごに

奨学金はすぐに必要ですが、手続きは慣れなくて戸惑い、そして不安になりますね。
高校の時は保護者の方がやってくれたから分からない、なんていう学生さんも少なくありません。

新型コロナウイルスの影響で、大学の職員の方々も私達も3密を避けての出勤で、通常より人数も少なく対応に追われています。

不安になり、つい学校へ電話してしまいがちだと思いますが、資料をよく読んでみましょう!
問い合わせがくる内容は、落ち着いて読めばちゃんと書いてあることが多いです。

今の時期は奨学金だけでなく、様々な連絡や情報が漏れてしまいがちです。
学校からの連絡はしっかり受けれるようにメールやHPなどしっかりチェックしてくださいね。

不要不急の外出を避け、今やるべきことをしっかり考えて一人一人が行動することで、感染拡大は防止できます。

休校中のゴーストタウンのようなキャンパスなんて早くさよならしたい!
学生さんの笑顔でいっぱいのキャンパスが戻る日が待ち遠しいです。

頑張って乗り越えましょう!